人気記事一覧Popular Articles

【6月1日・2日開催】安田記念、鳴尾記念ほかレース解説

先週のレース解説

アーモンドアイ、ダノンプレミアム、ペルシアンナイトを襲った不利は避けようのないアクシデントだった。スタートを出た直後に馬が物見をし、内側へとヨレてしまったのだから、武豊騎手の手腕を持ってしても立て直しようがない。「運がない」で片付けてしまうのは酷に思えるが・・・

記事を見る

【6月9日(日)】エプソムC

馬体診断

(ソーグリッタリング)ステイゴールドの産駒と思えないほど、骨が太くて胴も伸びている。しっかりした腹構えをしているのに、無駄なところがないスラッとした馬体は、母父のシンボリクリスエスの影響を感じさせるものではないだろうか。マイル近辺の距離を使ってきたのは・・・

記事を見る

【6月8日・9日新馬戦】ファートゥアの父エピファネイアは可能性を感じる種牡馬

血統診断

(トリプルエース)日本で繋養していた母トリプルピルエットをわざわざ外国へと連れて行き、シャマルダルを配合させた経緯に注目したい馬だ。そもそも、このトリプルピルエットという馬はノーザンダンサー、ミスタープロスペクター、サンデーサイレンスと素晴らしい種牡馬ばかりを重ねている血統的な価値の高い馬。これまでの産駒は結果を出せなかったが・・・

記事を見る

【3月23日・24日開催】高松宮記念、日経賞ほかレース解説

先週のレース解説

4着ダノンスマッシュの北村友騎手は3コーナーでの斜行で制裁を受けてしまったが、それも7枠13番が影響している。人気を背負っている状況で、勝ちにいく競馬をしようと考えるのは道理。しかし・・・

記事を見る

【5月11日・12日開催】ヴィクトリアマイル、京王杯SCのレース解説

先週のレース解説

勝ったタワーオブロンドンの走りは悪くなかったが、この1戦を見た限りではアーモンドアイ、ダノンプレミアムが出走する安田記念を勝ちきれるレベルとは思えない。頑張って3着。それがいいところではないだろうか。しかし、さすがは藤沢和夫厩舎の管理馬と言うべきだろうか。凡庸な血統の馬は彼の厩舎には存在せず、このタワーオブロンドンも素晴らしい血統背景を持っている馬で・・・

記事を見る

メニュー

閉じる