人気記事Popular Articles

  • 2017.02.16 馬体診断
    【2月19日(日)】フェブラリーS

    フェブラリーSの馬体診断が堂々の第1位! 今年最初のGIレースだけあって、多くのアクセス数を集めました。 今回の診断馬から紹介したいのが、2着と好走したベストウォーリアです。 7歳の高齢馬で衰えが心配されていた方もいらっしゃったかと思いますが、白井師は「体のラインに緩みは見られず、逞しい」と衰えていないと説明。 本日更新のレース解説でも「7歳になっても力を維持しているのは大したもの」と評価していました。

  • 2017.01.30 先週のレース解説
    【1月28日・29日開催】根岸S、シルクロードSほかレース解説

    解説レース 1/28(土) 〈3歳戦〉 東京10R芝1400 クロッカスS 京都 9R芝2400 梅花賞 1/29(日) 〈3歳戦〉 東京 9R芝1800 セントポーリア賞 京都 6R芝1400 3歳500万下 〈古馬戦〉 東京11Rダ1400 根岸S 京都11R芝1200 シルクロードS 第2位はフェブラリーSのステップレースとして位置付けられている根岸Sのレース解説。 その大舞台で1番人気に支持されたカフジテイクが出走していたレースということで注目度が高かったようですね。 白井師は前哨戦を制した同馬を「届かないような位置から差し切った。本番でも相当な有力馬と呼ぶことができる」とジャッジ。 惜しくも勝利を飾ることはできなかったカフジテイクでしたが、上がり最速の末脚で3着とその評価通りの力を見せ付けましたね。

  • 2016.12.01 馬体診断
    【12月4日(日)】チャンピオンズC

    フェブラリーSの有力馬が多く出走していたチャンピオンズCの馬体診断が第3位! 今回の仕上がりを比較していたのでしょうか。 2つの比較で注目してもらいたいのが、フェブラリーSの馬体診断で「さびしいトモ」と評価された勝ち馬ゴールドドリーム。 一見、マイナス要素になり得そうですが、チャンピオンズCの馬体診断を読んでいただいた方は、その部分が多くの活躍馬を輩出したサンデーサイレンス系の特徴と分かっていたはずです。

もっと見る ⇒

お知らせNews

  • 2016.12.26
    年末年始のサポートデスク休業日のお知らせ

    平素より、白井寿昭オフィシャルサイトをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

    年末年始のお問い合わせ、および入金照会(銀行振込)につきまして、以下のとおりお休みをさせていただきます。
    ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

    ■サポートデスク休業期間
    2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火)


  • 2016.11.21
    【お詫び】メール不具合の解消について

    昨日から今朝にかけて、システムの影響により発生いたしましたメールの不具合につき、解消いたしましたことをご連絡いたします。
    一部のお客様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。
    原因等につきましては、さきほどお送りいたしましたメールに記載いたしました。ご確認いただきますようお願い申し上げます。
    改めまして、この度は多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。重ねてお詫び申し上げます。
  • 2016.11.21
    【お詫び】深夜のメール誤送信における不具合について

    昨日20時頃から今朝にかけて、システムトラブルの影響により一部のお客様宛てに複数、同様のメールが誤って送信されてしまいました。
    お客様には、深夜のメール送信というご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
    現在原因を調査しておりますので、分かり次第、この場で追ってご説明させていただきます。
    恐縮ではございますが、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

もっと見る ⇒

メニュー

閉じる