人気記事Popular Articles

  • 2019.05.10 先週のレース解説
    【5月4日・5日開催】NHKマイルC、京都新聞杯ほかレース解説

    コースロスのある外枠は基本的に不利。当たり前のことだろう。スピード化の進む現代競馬において、その傾向は以前よりも強くなっていると思っているくらいだが、状況次第では外枠がプラスに働くこともある。これもまた真実だ。 8枠17番が当たった今回のアドマイヤマーズ。彼の勝利は外枠を引いたことが大きく、仮に内枠からのスタートだったのなら、この鮮やかな勝利があったかどうか。私は疑問に思う。 今回、彼のスタートは良くなかった。二の脚の速さで早々にポジションを挽回できたが、それを可能にしたものこそ・・・

  • 2019.05.03 馬体診断
    【5月5日(日)】NHKマイルC

    (ノームコア)昨年よりも白さを増し、クロフネの影響を強く感じるようになったが、同じクロフネ産駒のアエロリットと比較すれば、トモの部分のボリュームが少し足りない。もっとも、筋肉の量が不足しているのではなく・・・

  • 2019.05.14 最強の競馬学
    [第6章]距離をこなすデインヒル系の馬たち(デインヒル編)

    ・距離をこなすデインヒル系の馬たち 昨年の有馬記念を勝ったブラストワンピースを筆頭に、ディアドラやモズカッチャンなどのGI馬も輩出したハービンジャー。 彼もデインヒルの血を受け継ぐ種牡馬だが、その特徴はダンジグ系のスプリント力ではなく、中距離以上の距離に必要なスタミナを有している印象すらある。 ハービンジャーの母系はベーリングにシャリーフダンサー。 確かに長距離志向に強い馬の名が並んでいるが・・・

もっと見る ⇒

メニュー

閉じる